除夜の鐘・初詣のご案内【令和3年→令和4年】

除夜(じょや)(かね12月31日~1月1日 12月31日~1月1日)

(むさぼ)り、怒り、憎しみ等の煩悩(ぼんのう)を一年の間に百八作るといわれております。これを懴悔(さんげ)し百八の梵鐘をつくことによってこの煩悩を消滅し、清浄(しょうじょう)な身となり、幸多き新年を迎えるための大切な仏教行事です。

整理券配布:午後10時30分より
除夜会  :午後11時20分より 本堂【開山堂】
除夜の鐘 :午後11時00分より 
修正会(しゅしょうえ:元旦午前0時0分より  :元旦午前0時0分より 本堂【開山堂】 )

【諸注意】
新型コロナウィルス感染症対策として以下の点をご理解下さい。

  • 参拝の際は、感染対策につとめ、マスク着用の上、密にならぬようお願いいたします。
  • 除夜会ならびに修正会の堂内でのご参拝の場合は、マスクを必ず着用下さい。
    また、堂内での参拝人数を制限する場合がございます。
  • 例年振舞っております根幸汁は中止とさせていただきます。

◎鎌倉市内全域車両通行規制がございます。お車での参拝の際はご注意ください。

初詣 1月1日~1月3日

本堂(大殿)の修復工事の為、仮本堂(開山堂)へご参拝下さい。
和賀江島弁財天の祈願回向も承ります。(祈願札5,000円)
12月31日ならびに1月1日~3日は仮本堂にて御守、御札等の授与品を販売いたします。
【受付時間】9:00~16:00

正月5日まで和賀江島弁財天を
別座を作りお祀りいたします。

参拝時間

12月31日(木)7:00~25:30ころ
1月1日(金)~3日(日)7:00~16:00
※いずれの日も寺務所ならびに授与品受付対応は9:00~16:00

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*