開宗850年慶讃記念事業

【浄土宗開宗850年慶讃事業「重要文化財本堂保存修理工事」に伴う参拝について】

光明寺の本堂がこの春より保存修理工事が始まります。工事期間はおよそ10年を要します。その間、本尊様をはじめ諸尊像は仮本堂となる開山堂へとお移り頂きます。お像によってご移動の日が違いますので、下記の諸日程をご参考にしていただきご参拝ください。また、詳細につきましては、寺務所にてお尋ねいただくか電話にてお問合せ下さい。

≪諸日程≫
①【涅槃会ならびに発遣式】2月15日(土)
午後1時より法話/2時より法要現在の本堂での最後の法要となります。一般参拝可。

②【本尊遷座式】2月19日(水)
午後2時より開山堂にて一般の方は、法要の参拝はできません。

③その他諸尊像の移動日2月13日(木)
如意輪観世音、弁財天、善導大師、法然上人などの諸尊像を開山堂へご移動させていただきます。


ご参拝の皆様におかれましては、ご不便をおかけしますが、ご協力の程よろしくお願いいたします。



※お知らせを随時更新してまいります。