山門楼上特別拝観、5月末日まで公開延長

≪山門(三解脱門)特別公開≫ 


受付:午前10時より午後3時30分
拝観料:500円(小学生以下無料)


好評につき5月末まで公開延長しております。

釈迦三尊 四天王

鎌倉に現存する山門の中で最大の大きさを誇る。弘化四年(1847)に造営。永享八年(1436)に後花園天皇より賜った「天照山」の扁額が重厚で、普段、未公開の楼上には、釈迦三尊、四天王、十六羅漢の各像が安置され、四天王と羅漢像は、平成二三年に修復され、国内ではまず見ることが出来ないほど彩色がとても豊かである。楼上から望む海岸の景色も素晴らしく、富士の名峰や江ノ島まで見渡すことが出来る。

山門楼上から見る富士山

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*